本文へスキップ

                  資格取得 簿記

 

中小企業診断士とは/簿記 資格取得ガイド 日商簿記2級・3級取得を目指す。

   中小企業診断士とは

中小企業診断士は、中小企業支援法において経営コンサルタントの国家資格として位置付けられており、中小企業の経営の実態を調査・分析し、その結果をもとに経営者へ助言を行うことが仕事です。中小企業の近代化、合理化及び中小企業経営者のサポートをすることを最大の使命としています。企業経営全般に関する幅広い知識を保有する中小企業診断士は、複雑化する経営環境の中で、その知識の活用とともに、企業と行政などとのパイプ役、また中小企業施策をもとにした適切な支援など、その役割への期待は、ますます高まっています。


■ 中小企業診断士に期待される3つの役割

日本経済発展のためには、多くの個人・企業が創業活動・経営革新を行う必要があります。そのために国が行う政策の中心的担い手として、中小企業診断士は位置付けられています。その役割は、1.経営コンサルタントとしての役割、2.企業と行政とのパイプ役、3.企業と他の専門家との橋渡し役 に分けられます。


● 経営コンサルタント
企業の利潤を最大化するために、現状を踏まえた成長戦略の策定、及びその実行のためのアドバイスを行います。


● 企業と行政とのパイプ役
企業の成長戦略へ国などの行政が策定した企業向けの施策を効果的に取り入れていくことで、行政の政策実現にも貢献します。


● 企業と他の専門家との橋渡し役
企業の成長戦略実現のために、他の専門家(弁護士・税理士など)と企業の橋渡しをします。経営に関する問題は、ひとつの専門分野だけでは解決できないことが多いため、幅広い知識を持つ中小企業診断士がコーディネート役となります。



■ 中小企業診断士が持つ3つの能力

なぜ中小企業診断士は上記3つの役割を期待されるのでしょうか?それは、資格取得の過程や実務経験を通じて『3つの能力』が身に付くからです。これら3つの能力は、いずれも経営コンサルタントとして必須の能力であるばかりでなく、ビジネスを行う上でぜひ身に付けておきたい能力でもあります。


●幅広い専門知識で問題を解決する能力
企業経営全般に関する知識を持ち、それぞれの企業に適した経営の方向性を構築できる能力のことです。必要に応じて、税理士・弁護士・公認会計士・システムエンジニアなどの専門家と連携を図ることができる、各分野の専門的基礎知識を中小企業診断士は持ち合わせています。


●創業・経営革新を促進する能力
企業の創業を支援したり、新しい経営戦略の策定や経営組織の見直しを提案するための分析能力、さらに企業財務に関する知識(資金調達に関する知識)によって、中小企業診断士は創業や経営革新を手助けします。


●カウンセリング能力
経営の方向性(戦略立案)などに関して、事前の対処方法をアドバイスする能力やコミュニケーションを円滑に行う能力、創業者や経営者をやる気にさせ、成功へ導く精神的ケアを施す能力を所持することで、中小企業診断士は企業の発展をリードしていきます。


■ ひろがる活躍の場
あらゆるビジネスの場で活かせる、それが中小企業診断士です。身に付けた企業経営全般に関する幅広い知識は、経営コンサルタントとしてはもちろん、企業内においてもそのスキルを活かし、仕事を成功へと導くことができます。中小企業診断士資格の取得は、あなたのビジネスにとって将来有望なパスポートとなることは間違いありません。


■ 企業内診断士

中小企業診断士資格取得のために学習する内容は、経済、企業経営、財務、会計、マーケティング、店舗や生産に関する現場の知識、情報技術など、ビジネス全般に及びます。さらに中小企業診断士の特長は、これらの知識があるだけではなく、経営を診る、ビジネスの組立を考える、問題解決能力があることです。これら幅広い知識と能力は企業内でも高い評価を得ており、社員に中小企業診断士資格取得を推奨している企業も多く、「企業内診断士」としてその能力を活かしている中小企業診断士も数多くいます。



■ 企業内での資格の主な活かし方

● 金融業界の方
中小企業診断士の学習をすることによって、融資の際にクライアントの企業能力や経営状況を見極める力、新規事業の実現可能性を見極める力を身に付け、高めることができます。


● 製造業の方
作業管理、工程管理、品質管理、改善及び合理化などを中心に、もの作り現場で必須の知識である「生産管理」を体系立てて身に付けることで、企業のもの作り現場での問題点の把握や、問題の解決のための提案能力を高められます。


● 流通業界の方
売れる店舗のレイアウト、仕入れ管理、在庫管理、マネジメント全般やスタッフ教育など、様々な場面で活かせます。さらに店舗の新規出店計画や運営など、販売だけでなく流通業界全般に必要不可欠な能力が身に付きます。


● 情報技術者の方
中小企業診断士が持つ企業経営に関する知識とコンサルティング能力によって、情報技術をビジネスにマッチさせ、より戦略的なシステム等の提案や構築ができるようになり、仕事の幅が広がります。




 簿記 通信講座

 日商簿記 3級講座 ユーキャンの簿記(3級)講座

 知識ゼロでもOK!

初めて学ぶ方のことを考え、
初歩の初歩から丁寧に解説!

オールカラーで図解やイラストが豊富!
カラフルで図解やイラストが豊富だから、親しみやすい!
 日商簿記 2級講座 ユーキャンの簿記(2級)講座  

1日わずか1時間でOKです!

専門用語もきちんと解説!

簿記2級を初めて学ぶ方のことを考え、丁寧に解説!

自宅にいながらマイペースで学べます! 家事、育児の合間、お休み前などに…。



簿記

その他の簿記資格

関連資格